DX Column

2021年9月4日

知ったかテックワード!君もIT博士 #マイグレーション

カテゴリー:,

タグ:

うさぎ:「マイ」が付く音楽には名曲が多いよね。
「マイジェネレーション」とか
「マイレボリューション」とか
「マイグラデュエーション」と。

カエル:まあ、たしかに。

うさぎ:だから、マイグレーションも。

カエル:マイグレーションも?

うさぎ:いい曲だと思うんだよねぇ。

カエル:ほぉ・・・どんな曲なの。

うさぎ:・・・・マイグレーション?

カエル:マイグレーション。

うさぎ:・・・・。

カエル:では、うさぎさんに歌っていただきましょう。名曲「まいぐれーしょん」。

うさぎ:・・・・うぉうぉう、マイグレーション。
・・・うぉうぉう、僕のグレーション。
灰色の日々はおわりさぁ。・・・うぉうぉうぉうぉう(泣)。

カエルの解説

マイグレーションは「My Gration」ではなく「Migration」って書いて、移住っていう意味なんだ。

システム開発・運用では「システムマイグレーション」や「データマイグレーション」という言葉が使われるよ。

システムマイグレーションは、既存のITシステムの機器やOS・アプリケーションなどを、新しく用意した別のシステムや環境に移設することだ。システム構成の一部を置き換えるリプレースではなく、システムを全体的に刷新する。

データマイグレーションは、データベースやストレージ・ファイル管理システムからデータを移動させること。「データ移行」とも呼ばれるけど、単純にデータを複製するのではないんだ。データベースであれば異なるデータ構造のデータベースに移す。ストレージであれば、異なるデータ形式に変換して移すんだ。

どちらも、大変な作業なんだよ。

—-

うさぎ:なるほど。これで僕の知識も刷新されたヨ!

カエル:脳みそもマイグレーションできるといいね。