DX Column

2021年9月8日

知ったかテックワード!君もIT博士 #EVM

カテゴリー:,

タグ:,

カエル:EVMって、わかる?

うさぎ:エレベーターが・・・ムーブする。

カエル:エレベーターは、上下だよ。

うさぎ:エレベーターが・・・もっと上!

カエル:エレベーターから離れて。

うさぎ:エベレストが・・・ムーブする。

カエル:エベレスト?・・・チョモランマ は動かないの。

うさぎ:チョモランマ の・・・もっと上!

カエル:そこは、何もないだろう。チョモランマって言っちゃってるし。

うさぎ:エライ人が・・・ビヨーンって、ムーブする。

カエル:Vがビヨーンなの?

カエルの解説

EVMは、プロジェクト管理で進捗状況や作業実績を把握する方法のひとつだよ。

「Earned Value Management」の略で、「Earned」は獲得という意味。

だから、 Earned Value Management は、文字どおり獲得した価値による管理ということ。

プロジェクトある時点で実際に完成している部分が獲得した価値を用いて、
進捗状況を定量的に管理する。

作業の進み具合を、開発予算とコストに置き換えて把握するんだ。

とりあず指標となる次のポイントを押さえておけばいいと思う。

  • PV (Planned Value):計画段階での見積り
  • EV (Earned Value):実際に完成している部分の実績値
  • AC (Actual Cost):実際のコストの積算値
  • BAC (Budget At Completion):完成時の予算総額

うさぎ:エッチな・・・ビデオが・・・ムーブする。

カエル:ムーブは変わらないのね。