DX Column

2021年10月19日

#ERP – 知ったかテックワード!君もIT博士

カテゴリー:

タグ:,

ERPとは、 複数の基幹系業務システムをまとめたものをERPパッケージ のこと。

本来の ERP(Enterprise Resource Planning)は、 企業資源管理と訳で、要するに企業活動で必要になるリソース(ヒト・モノ・カネ)を管理すること。そのため利用する複数の基幹系業務システムをまとめたものをERPパッケージと呼ぶけど、単に「ERP」と呼んでいることが多い。例えば、販売管理システムと会計システム・人事給与システムなどを統合している。一部のモジュールだけを導入することも少なくない。

主に、大企業や中堅企業が利用する。「SAP S/4HANA」「Oracle E-Business Suite」「OBIC7」など、多くのERPパッケージが提供されている。

ERPを利用すると次のようなメリットがある。

  • 膨大な企業データを一元化できる
  • 販売実績と会計情報・人材コストなどの情報を一元管理できるため、マネジメント業務の効率向上が期待できる
  • 統合された経営情報により、迅速な経営判断が可能になる

一方で、次のようなデメリットも指摘されている。

  • 世界標準の業務マネジメント手法に合わせてあるため、自社の業務をそれに合わせる必要がある
  • 自社の独自マネジメント手法をERPパッケージに反映しようとすると、多くのカスタマイズが必要になる
  • カスタマイズにともなって、メンテナンスコストの増加、特定ベンダーやバージョンへのロックインがおこりやすい

ERPを入れることが企業経営の情報化・システム化という時代もあったけど、自社業務に合わせてカスタマイズしすぎて、最新バージョンにアップデートできずにDXの足かせになっているなんていう場合も少なくない。

おまけのコント

ウサギ:うちの会社もERPを導入するんだって。

カエル:そりゃ大変だ。

ウサギ:で、ERPって、いったい何?

カエル:Enterprise Resource Planningの略。

ウサギ:うーん、英語だと余計に分からないよ!

カエル:エンタープライズ・リソース・プランニング。

ウサギ: なるほど。

カエル: これなら理解できる?

ウサギ:プライズはクレーンゲームの景品だろ。

カエル:そこだけ?

ウサギ:だから、エンターテインメントなクレーンゲーム商品の在庫管理こと。

カエル:じゃあ、うちの会社のERPは?

ウサギ:クレーンゲーム管理システムを導入するんだよ。

カエル:よーし!クレーンゲームの景品として、ウザキとカエルのグッズを作ってもらおう。

ウサギ:いっそ商品化して全国展開してくれないかな!?

カエル:それいいね!賛成の人は、SNSで拡散してネ!