DX Column

2021年9月3日

知ったかテックワード!君もIT博士 #デグレード

カテゴリー:,

タグ:

うさぎ:我こそは悪の魔法使い。よくも、わしの宝物を盗んだな!
ただではおかぬ。グダグダのボコボコにしてやるゾ。
くらえッ、必殺!デグレードの術っ!

カエル:うぁー、やられたぁ。デグレしたぁ・・・って、なるかーい。

うさぎ:な・・・なに、ワシの魔法が効かぬのか。カエルの面に小便か。

カエルの解説

デグレードは英語で「Degrade」と書く。

「デ・グレード」(De-Grade)で品質のグレードが下がるという意味になる。

一定の段階まで進んだ開発プロジェクトやシステムの更新で、
前よりも品質が下がった状態になることだよ。

システム開発していると、コードを修正した個所以外で不具合が発生することがある。

そういうときエンジニアは「デグレした」と言ったりするから、
魔法攻撃を喰らった感じでも、あながち間違いじゃない。

窓を閉めたか確認しに帰宅して、玄関のカギを閉め忘れる、みたいな感じかな。

ちなみに、前と同じ問題が出ていないか確認する作業のことを
「リグレッションテスト」(Regression Test)というのでややこしい。