DX Column

2021年10月23日

#データベース – 知ったかテックワード!君もIT博士

カテゴリー:

タグ:, ,

データベース(Database)とは、一定の形式に揃えたデータの集合体のこと。ただデータを寄せ集めているだけじゃなく、一定の形式に揃えて整理してあるため、効率よく検索・更新が可能になる。

そして、データベースを管理するITツールを、データベース管理ツールとかデータベース管理システム(DBMS:Database Management System)と呼ぶけど、略してデータベースと呼ぶことが多いので注意してね。

データベースは、その整理方式によっていくつかの種類がある。現在注目を集めているのは、次の3種類だよ。

  • リレーショナルデータベース(RDBMS):同じ形式のデータを集め、関連付けて整理できる。複雑なデータでも管理しやすく、データの一貫性を維持しやすい。SQL(Structured Query Language)というデータベース問い合わせ言語で、データを検索したり管理したりできる。
  • NoSQL:リレーショナルデータベース以外のデータベースの総称で、SQLを使わないことから、この名称で呼ばれる。形式を揃えにくい厖大なデータの処理に向いており、データベースの分散化や拡張性に優れている。巨大Webサービスなどで利用されることが多い。
  • NewSQL:NoSQLの分散性・拡張性と、リレーショナルデータベースの堅牢性を兼ね備えたデータベースの総称。従来のリレーショナルデータベースが得意とするデータの堅牢宇性と、NoSQLが得意とする分散性・拡張性を兼ね備えおり、SQLを使ってデータベースを操作できる。

とくにリレーショナルデータベースはよく使われているから、MySQLやPostgreSQL、マイクロソフトのSQL Server、Oracle Databaseなどの名前を知っておくといいぞ。

関連ページ

おまけのコント

ウサギ:我々取材班は、ついに謎の巨大倉庫「データベース」に侵入した!

カエル:なんだか秘密基地みたい。すごく広くて荘厳な感じ。

ウサギ:これがホントのデータベース。

カエル:大量の紙が入ったコンテナがずらーっと並んでる。反対側が全然見えないね。

ウサギ:セキュリティ的に重要な電子化されてない書類を保管しているんだ。

カエル:もう古文書だね。必要な情報が簡単に見つからなそう。

ウサギ:だから、データベーススペシャリスト資格を持つ専任のデータベース管理者が常駐しているはずだけど。

カエル:だれもいないよ。

ウサギ:データを探しに行ったまま、行方不明になる者も多いらしい。

カエル:こわっ!