DX Column

2021年10月15日

#会計システム – 知ったかテックワード!君もIT博士

カテゴリー:

タグ:,

会計システムとは、企業のお金を管理するための業務システムのこと。例えば、経理部門による帳票・仕訳入力や買掛金の管理、決算報告書の作成などの機能を持つ。また、業務にまつわるお金の動きを把握する予算管理機能を持つ場合もある。

会計システムは、大きく次のように分類できる。

  • 財務会計システム:財務諸表を作成・管理するためのシステム。日常的な帳簿付け・仕訳入力データを元にして、月次・年次の決算をおこなう。
  • 管理会計システム:業務に関するお金の動きを把握するためのシステム。事業やセグメント・プロジェクトごとに社内活動の予算と実績・採算を管理する。
  • 債権債務管理システム:取引先との支払状況を把握するためのシステム。企業間の取引の入金・出金の状況や時期も管理できる。

会計システムの使用は、経理業務の効率化や人的ミスの減少に役立つ。経営者やマネージャが経営状態を把握するときにも重要な役割を果たすんだ。

会計システムの使用は、経理業務の効率化や人的ミスの減少に役立つ。経営者やマネージャが経営状態を把握するときにも重要な役割を果たすんだ。

おまけのコント

ウサギ:会計ってなに?

カエル:企業において、お金の動きを記録する業務のことだよ。その記録を経営者や投資家に報告するんだ。

ウサギ:なんだかむずかしい。

カエル:会計って言葉も、むずかしいイメージがあるよね。正確で厳密・真面目でズルは許さない・許されないという感じ。

ウサギ:経理を担当している人は、細かいところに気が付くし、言葉とか数字の正確さを大切にしているよね。

カエル:実際、勘定科目などの業務のルールは難しいし、法律も知っている必要がある。

ウサギ:経理の人が不真面目でズルばかりしていたら、会社の信用もなくなっちゃうよね。

カエル:会計部門は、企業の資金面という重大な役割を担っているんだ。

ウサギ・カエル:会計ってスゴイ!